1歳半の娘が水疱瘡に。久しぶりに娘と過ごした平日

 

娘がゴールデンウイーク明けに保育園にいったところ、ブツブツだらけで帰宅しました。

 

園長先生によれば水疱瘡だと言うことでした。

 

ネットで調べたところ、水疱瘡が感染して発症するまでの潜伏期間はおよそ2〜3週間あるらしく、
ゴールデンウイーク中に既に感染してたのかと思うと少しゾッとしました。

 

早速病院へ行くと、早く来ないとと先生に怒られました。
娘を1週間ほどは休ませなきゃダメと言われ、その日から仕事を夜にして昼は娘の世話をしています。

 

生まれたすぐに世話していた時期を思いだしつつ、娘も成長したなと感じました。

 

娘はとにかくアンパンマンが好きなので、今日はアンパンマンの体操のDVDを母に借りていてもらい、
2人で歌いながら踊りました。

 

そのあとはピアノを引いて歌を歌おうと思ったのですが、ピアノに興味深々の娘は私をピアノからどかして独り占めにしようともがいてました。
結局椅子から下ろされたので、娘がピアノの鍵盤を押すのを眺めながらアンパンマンのシリーズ人形を作りました。

 

それまでアンパンマンとバイキンマン、ドキンちゃん、ショクパンマン、カレーパンマンをつくっていましたが、
本日だけでメロンパンナちゃんとクリームパンダちゃんを完成させ、アンパンマンの本と人形を比べてはしゃぎながら眠りました。

 

ほんとうに可愛いくてたまりません。

キャノンさんのインクは純正派です

 

インクを購入するときに、いつも絶対にキャノンインクを使用しています。

 

私も純正が良いと思ってはいたのですが、特に旦那にこだわりがあるようです。

 

私と結婚する前に、純正は高いからと互換インクに交換したら痛い目をみたようです。

 

互換インクを購入して、使用してみたら、印刷が綺麗にでなくて、結局純正に買いなおすはめになったことがあるといっていました。
そのときに、最終的に買った互換インクのお金と買いなおした純正インクのお金がかかってしまい、いつもよりお金がかかっていらい、ムダだと感じるようになったと言っていました。

 

確かにお値段がする分、純正の方が綺麗に印刷できる気がしますし、安心して使用することもができますよね。
後は、何より、私が他のインクに変えるとちゃんと交換できるか不安なのもありますよね(笑)

 

互換のキャノンインクの方が、純正インクより安いのは分かっているんですけど・・・何となく変化を嫌ってそのままなんですよね〜。

愛車を売る前に簡単査定ガイドを

 

車売る際に利用した事がある人も多いのではないでしょうか。

 

車かんたん査定というものを。インターネットで今、多く利用されている方法で、早いと一分で査定してくれるという優れものです。

 

もちろん、店頭にもっていって、細かく見てもらった方が良いのですが、かんたん査定の良い所は色んな業者が見てくれるという所です。

 

自分で一店舗ずつ周らずして、一番高く買い取ってくれる所を自分で選ぶことができるんです。

 

かんたん査定なので、大まかな項目を答えて、それを見て業者が判断してくれます。

 

もちろん、その後、気になる業者があれば、資料を送ってもらい、後は通常の買取と殆ど変わらないです。

 

ただ、最初の過程で色んな業者の値段などを見ることができるので、自分で行くよりは早く売りに出す決断できるのがよい所なのではないでしょうか。

 

気になる所がなければ、無理に売る必要はなく、他の業者に行くこともできますので、気軽にできるのも便利そうですよね。

 

車売るなら|まずWebの一括査定で最高額を調べよう
こういったサイトですね。

犬のしつけ完了……?

 

ちょっと前に家族の一員となった、わんちゃん。

 

最初は暴れたい放題の暴君として家に君臨していましたが、数日たったある日、しつけをしないといけないな、と主人が言ったところで、しつけ開始。

 

主人は普段温厚なのですが、悪いことをしたら、犬にこらっ、としかってみせ、いいことをしたらトコトンあやす。

 

以前の威勢はどこへやら、すっかりとおとなしくなってしまいました。というより、しつけがこんなにうまく行くとは思っていませんでした。もっとつまづきながら、葛藤しながらしていくものかと思いましたが、あっさりと……。まぁ、それは主人が以前実家で犬を飼っていて、犬のしつけ経験があるおかげなのですが。

 

 ただ、ちょっと気がかりなのが、お手やお代わりはできるのに、伏せがなぜか未だにできない。こればっかりはどうしようもない、と主人もお手上げ状態。今まで吸収がすんなりきたぶん、ここで停滞していると思っているのですが。まあ、出来るようにゆっくりと教えていくしか無いですね。

 

参考
犬のしつけ方|自分でしつける方法
自分でしつけが出来るならそれに越したこと無いですよね。